<< 新型コロナウィルス対策・試合前後の握手など | main |
2020.08.07 Friday

東卓前期リーグ戦に参加

コロナ禍で練習できずに3ヶ月過ぎて、6月初めから、ようやく、クラブ練習を再開。

 

シェークハンドに変更してから約1年5ヶ月。

このリーグ戦で初めて、シェークでチーム戦(全てシングルス)に出ました。

今後は練習も試合もシェークでします。

(キッパリ!)

 

おニューのシェークハンドラケットを手に入れてから、ひと月半の昨年4月10日、ダブルスの試合で初めてシェークで試合しましたが、その後のチーム戦では、皆に迷惑をかけるのも嫌なので、練習はシェークでも試合ではペンを使用。

実に中途半端なシェーク使い。

 

今年2月の区の団体戦でも、シェークで試合し始めたものの、途中でペンに持ち替えたりで、完全には切り替えできてませんでした。情けない。

 

しかし、先月のリーグ戦では、出来はイマイチにしても、最初から最後までシェークで試合したので、この試合は記念すべき大会になりました。

………………

 

新型コロナ禍で行われる試合では、「握手なし、チェンジエンドなし、ラケット交換は見るだけ、ダブルスなし、練習も1台に2人のみでクロス禁止、記録用紙への記入は自分のペンで、カウンターは不使用、試合する時以外はマスク着用、1つの試合終わると役員さんが台を清拭……等々」が卓球大会のニューノーマルになるのでしょうか。

 

本日報道された東京都のコロナ感染者数は462人。

来年、東京オリンピックが開催されるとしても、コロナ対策をしながらの、従来とは全く違う準備や手順になるのでしょうね。

 

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM