<< 2017チャイナオープン | main | 2017チェコオープン >>
2017.07.18 Tuesday

ビデオ活用

高速のインターネット回線と定額料金制のおかげで、家のPCでなら、料金やデータ使用量を気にせずに映画や動画などを見ることができる時代になりました。

実に有難い。

卓球の技術向上にもビデオは大いに活用されていますよね。

おそらく、かなりの部分、自学自習できるはず。

少なくとも、身体で覚えられる部分は無理でも、頭には情報としてイメージと理屈は入れることができそう。

 

試合会場では選手がビデオを自分のベンチにセットして録画しています。

試合後の分析や反省に使うのでしょう。

新しい卓球技術と思われるものも、あっというまにほかの選手に広まり、しばらくするとほとんどの選手ができるようになっていたりします。

今では、チキータを小学生や女子選手がやっていますし、加藤美優選手のミユータを男子選手もやっていたりしていますね。

 

以前は卓球の試合をネットで探しても、画質が悪い上に、PC性能も悪く、ダウンロードするまでに長時間かかりましたから、鮮明な映像を手に入れるのはとても大変でした。

今では、試合をライブで見た直後には、YouTubeにUPLOADされているなどということもザラ。

日本のテレビ局との契約で、itTVではまったく見られない試合も、YouTubeで探すと、外国の放送局で放送されたものを見つけられたりしますから、ますます、情報伝達スピードが加速しています。
映像で練習前にイメージ学習(脳トレ)してから練習するのは効果があるそうですね。
以前、あるTV番組で見た覚えがあります。
すでに、ヴァーチャルトレーニング機器が開発されていたりするかもしれません。
事前にヴァーチャル世界で相手選手と対戦する訓練もなきにしもあらず。
卓球のそっくり選手をそろえて練習する中国に対抗して、日本はヴァーチャル世界で特訓なんていうのもあり?

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM