<< リオ五輪 | main | 2016 女子ワールドカップ決勝 >>
2016.10.01 Saturday

右足1本、左足1本で打つ

最近、コーチから習った面白い足の使い方と打ち方を紹介します。

 

1) バック側のボールをバックハンドスマッシュする:
 少し離れた場所から、右足を出して体重を乗せ、左足は後ろに上げ、一本足でスマッシュ。
 この1本足打法、両足を床について左足への重心を右足に移しながら打つよりも安定して強打できました。体の軸を流しがちなのを防げます。力が逃げずにしっかりボールに伝えられるようです。
2) フォアミドルボールにつまってフォアハンドする時の足:
  右足を後ろに振り上げて、体を右にひねり、左足1本で打球する。
 もちろん、普通のフットワークで左足を左に動かして打球できれば一番OKですが、右足を後ろに振り上げると、大分、楽に打つことができます。
  よく見られるのは、つまった時に左足を動かさず、体重を思い切り左足に乗せ、体をバック側に斜めに倒して体を右にひねって打つこと。フォア側の打球空間確保をする方法として、いろいろなやり方があるんですね。
3) バックに動かされてバックハンドドライブする時の重心:
 左に思い切り重心をかけてしまい、右肩が上がってしまった時、この重心を右足に移しながら打つのではなく、左足に乗せた重心をそのまましっかり維持して、肘中心、手首も返しながら振り抜く。
 重心移動したり、軸をぶれさせながら打つよりも安定した強打ができます。
 
コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM