<< 試合の反省 | main | リオ五輪 >>
2016.07.23 Saturday

イタリアからの卓球人

8月初旬、イタリアから夫婦で観光旅行に来る方から、来日中に卓球がしたいとメッセージがありました。

都合のよいことに、彼らの東京滞在中、我が家の近くにある区立体育館で卓球の一般開放があるので、そこにご案内して一緒に卓球をすることにしました。

 

ご主人は御年60歳。

口腔外科医で、卓球歴6年。奥様は卓球はしない方。

彼の経営する歯科医院のホームページを見ると、アフリカ、インドなどで歯科治療ボランティアを何度もされています。

クリスチャンとして、奉仕活動にも熱心な人物のようです。

 

卓球はあまり上手ではないそうですから、私でもなんとかお相手できるでしょう。

問題はコミュニケーション。

メッセージはGoogle翻訳した英文だそうで、ということは英会話は無理?

 

そういう時には、iPhoneに入れたアプリ、「翻訳機」が出番かしら〜?

スマホに向かってそれぞれの言葉で話せば双方向に翻訳される便利なアプリです。

先日のジャパンオープンでも、控室で、英語の苦手な中国の方がお土産に何かを買ったと説明していたのですが、その何かがわからず、四苦八苦。

このアプリに中国語で話してもらったところ、即座に現れた日本文は「私は昨日、爪切りを6個買いました」でした。

「あ〜〜〜、爪切り!!」と、一同、納得。

通訳が不要になる時代が遠くないと予感しました。

 

暑くて湿気の多い季節の日本訪問はお勧めできませんが、少しでも楽しい時間が過ごせて、思い出深い日本旅行になるよう祈って、私もちょっとだけお手伝いしてみます。

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM