<< 2016 韓国オープン | main | イタリアからの卓球人 >>
2016.07.19 Tuesday

試合の反省

昨日はPTA卓球の練習日。

空調のない学校の体育館はサウナ状態。

コーチに指導受けた30分弱だけで、全身汗びっしょりになりました。

 

Kコーチには、土曜日の東卓前期リーグ戦の試合で裏面打法で空振りを多発したと報告。

ヒットする打点をボールの下降期まで少し遅らせるように言われました。

目の問題、距離感の悪さもあるのですが、バックスイングを早くしすぎることも空振りの大きな原因。

 

試合中に修正できなかったのが残念。以前にも指摘されたことでした。

ちゃんと、思い出せばいいのに……。

 

フォアの空振りはほとんどしなくなりました。

ボールを正面からとらえる裏面打法の場合、距離感覚の悪さは空振りの大きな原因になっています。

特に「来ないボール」や「止まるボール」に対して。

土曜日の試合は、シングルスではいつもどおりに裏面を使いましたが、ダブルスでは裏面ミスが多かったので、できるだけ回り込んでフォアハンド攻撃に切り替えました。
ダブルスは3戦して、3−2勝ち、2−3負け(1、2ゲーム先取していて逆転負け)、1−3負け(2ゲームジュース)。
チームとしては、1勝2敗、4チームリーグ中3位、4部残留。
ダブルスの結果次第で、だいぶ、違った結果になったかもしれず、毎回ながら、大反省。
シングルスは1回だけ3−0で勝った試合の3番に出て、3−1勝利。
コーチにアドバイスもらい、調整や修正してもらうのは大切です。
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM